スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ワクワクメールがヤバ過ぎる件について

いやー。
また久しぶりの更新になってしまった。
というか、久しぶりでない更新があるのか!つ突っ込まれそうな勢いがある。
まじで。

ちょっと前に、読書感想の記事だけを別のサイトを移そうなんて話をしたと思うが、その計画はまだ実行されていない。
中止になったわけではないが、なかなかやる気が起きないので放置されている。
きっと5年以内には移転が行われているものと思う。
多分。

本当に適当な日記だ(笑)
最近の更新は全部出会い系の話しだしね(苦笑)

そして、今回も例に漏れず出会い系の話である。
今度はワクワクメール。

今年に入ってからはハッピーメール、PCMAX、イククルなど大手の出会い系のことについては書き尽くしてきた感があるが、じつはワクワクメールのことを忘れていた。
(本当は失念していたわけではないが・・・)

そうそう。
そういえばこの間、日本の某古都に遊びに行ったとき、実はこのブログを知り合いが見ていることが判明した。
由々しき事態である。
どこでバレたのか謎だ。
知り合いが見てるとなるとあまり好き勝手かけないなぁ、などと思ってしまうが、きっと見ていないだろうという希望的観測の元、好き勝手書こうと思う。
(結局好き勝手書くのかよ・・・)

まー、知り合いにこのへんの出会い系の記事とか読まれたらまずいかもねぇ。
まずいよなぁ。

うん、このことはあまり考えないようにしよう。

で、ワクワクメールである。

「である」をちょっと打ち間違えると、「出会える」になることが今まさに判明した。
ちょっとびっくりした。
こんなことにびっくりしてしまうほど、出会い系に傾倒しているのかと突っ込まれそうだが、それは否定しておく。
とりあえず、否定しておく。

いい加減タイトル通りワクワクメールの話を始めろと思っている読者の方も多いだろう。
(え?そもそも読んでる人がいない?それは困った事態だ・・・いや、むしろこんな恥ずかしい文章は読まれないほうがいいという論理も成り立つかもしれないが、それでは僕は何のためにこの文章を書いているのだろう、ということになってしまう。まぁ、実は人に読まれなくても少なくとも検索エンジンは読んでくれるので、いいといえばいいのだが・・・。)

ワクワクメールは恋愛コミュニティサイトと呼ばれる。
そう。
最近のトレンド、コミュニティである。
(また「である」を打ち間違って「出会える」になってしまった)

一般的な出会い系と最も異なる点がこコミュニティ要素なのだ。
例えばmixiのようなSNSを想像していただければわかりやすいと思う。
日記を書いたり、つぶやいたり、いいねしたり、コメントしたり・・・etc
そういったコミュニケーションツールがひと通り準備されているのだ。
しかも、これらの元来出会い系には実装されていな方ツールに関してはほとんどの物が無料で使えるのである。

つまり、ワクワクメールは出会い系というよりもSNSに近いのだ。
これは利用者にも顕著に現れていて、明らかにmixi的な使い方をしている人が多い。
たしかに、従来の出会い系と同じように、アダルトな関係を求めている方々もいるのだが、ワクワクメールは他の出会い系に比べて、いうなれば「普通」のユーザーが多いのだ。
誰とコミュニケーションを取りたい、そんな欲求をもった女性を取り込むことに成功しているのである。

エディターが糞重い。
FC2はなんとかして欲しい
ワードで文章書いてから張り付けた方が良かったな。

誰かとコミュニケーションを取りたいというのは人間の欲求の中でもかなり根源的なものである。
その欲求を満たせるサービスを出会い系において実現したという意味においてワクワクメールの功績は大きいと思う。
おそらく、これからの社会の流れを考えればコミュニティ的な発想を持った出会い系が最も伸びると思われる。
つまり、ワクワクメールはこれから伸びる出会い系だということだ。

スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。