スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「とろぐー 書評日記」から「読書感想日記 とろぐー」へ

ブログのタイトルを変えた。
今日から「読書日記 とろぐー」だ。

ホームページ作成をやるようになって必然的にSEO(検索エンジン最適化)についても勉強する事になったのだが、ふとこのブログをSEO的な観点から見なおしてみるといろいろと問題があることに気がついた。

タイトルの変更もSEO対策の一環だ。
まず、メインのキーワードを頭に持ってきたほうが良いらしいので、「読書感想」を前頭に持ってきた。
トレードマーク(?)である「とろぐー」は後ろへ。
以前は「書評」という言葉を使っていたが、これも「読書感想」に変えた。
これは「書評」よりも「感想」の方が一般的で検索バリューが大きいと判断したからだ。
あと、「書評」という言葉は「評価する」という意味合いが強くて、なんか上から目線な感じでちょっと嫌だなと前々から思っていたのもある。
現に今までも森博嗣の作品については僕なんかが「評価する」なんておこがましくてとてもできないと思っていたので「感想」としていた。
これからは本を読んだ時は「感想」で統一していくことにする。
ただ、実用書の類については「レビュー」にしといたほうがいいかな。
うん、そうしよう。

テンプレートについてもHTMLはグーグルアナリティクスのトラッキングコードを張り付けたくらいで他は殆どいじっていなかったのだが、SEO的に重要だと言われている"title", "h1"のタグはいじろうと思う。
ただ、FC2ブログはPHPで動いてるらしいが、PHPが全然わからないのでいじって大丈夫なのかはちょっと心配だ。
ホームページ作る過程でHTMLにはだいぶ詳しくなったし、多分いけるとは思う。
PHP関連と思われるアヤシゲな記述に触らなければ・・・。

そして何より、森博嗣の作品の感想を充実させることである。
僕自身、森博嗣の作品を読み終わったあとネットで感想を探そうとしたとき、なかなか作品が網羅されているサイトが見つからなくて困ったことがある。
なぜ網羅されていて欲しいかというと森博嗣の作品、特にシリーズ物はシリーズ全体に伏線が張り巡らされていてシリーズを全部読むことで謎が解けるようになっているからだ。
(森博嗣の作品がしばしば意味不明だとか言われているのは、おそらくシリーズ物の中のひとつを単発で読んだ人の感想だろう)
だから、シリーズ全作の感想をまとめたページにはそれなりに需要があるはずだ。
さらにS&Mシリーズ、Vシリーズ、四季シリーズ、百年シリーズ、Gシリーズも実は全部リンクしていたりするので、森博嗣の作品全部の感想を網羅したサイトが見たくなってしまうのだ。
今のところそういったサイトがない。
少なくとも検索エンジンにひっかかってこない。
そこで、ないものは自分で作ってしまおうということである。

森博嗣の作品の感想に特化するなら「森博嗣感想日記 とろぐー」とか、モロに森博嗣の感想を載せてるブログであることを押し出していっても良かったのだが、さすがに他の作家の作品も読むのでそこまではやらなかった。

あ、今思いついたが森博嗣の感想に特化したブログを別に立ち上げるという手もあるのか。
ブログじゃなくてむしろサイトにするか?
しかし、サイトを作ろうとするとサーバー代かかるからな。
しかししかし、CGIとか使わないのならさくらインターネットの一番安いプランでもいけるな。
むむむ・・・。

考えどころだ。

まぁ、そんなことよりもまずは森博嗣の作品の感想を書くことだ。
とりあえずはGシリーズを今でてる分まで全部読んで感想を書いて・・・。
問題は以前に読んだS&Mシリーズ、Vシリーズ、四季シリーズ、百年シリーズだよな。
細部は忘れてしまっているのでちゃんとした感想が書けるとは思えない。
つまり読み直さないといけない。
いや、もともと再読したいと思っていたからいいんだけど、時間はあるのか?
いやいや、時間とは作り出すものなのだ。
パワプロ禁止にするか?

そんなこんなで「とろぐー書評日記」は「読書感想日記 とろぐー」になりました。
タイトルが変わっても中身は相変わらずでやっていくと思うので、皆々様今後とも宜しくお願い致します。

って、中身は感想を充実させないとだめじゃん!

↓記事が面白かった方はクリックしてあげてください
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。