スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

『できる100ワザ ブログ 改訂版』 レビュー

記念すべき初書評。

しかし、悲しいいかな。
ブログを開設してから最初に読んだのがこの本だった。
(いつもはこんなハウツー本じゃなくて小説や新書が多いんですよ。)

ブログ始めたばっかでわからないことも多いだろうと一冊買ってみた。
Amazonにて「ブログ」で検索すると比較的上の方に出てきたのがこの本。
なか見検索!でチラッと目次を見てみると必要な智識は網羅されていそうで、かつ文章も読みやすそう…。

ていうか、この手のブログのハウツー本って技術的なことよりも続けるための心構えだとか精神論的なことを書いてあるものが多い気がする。
おまえにどうこう言われたって、更新するときゃするし、しないときはしないんだよ!と言いたくなってしまうのは僕だけだろうか。
かと言って技術的な内容が詳しそうなのはあっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法とかタイトルがいかにも胡散臭いのばかりだ。
(買うときはこういうのも買うんだけど。)

で、できる100ワザ ブログ 改訂版 アクセス&副収入をグングン増やせる実践テクニック (できるシリーズ)を見つけて、あまり説教説教してなさそうで技術的な内容も充実してそうだったので購入したのである。
(今になって思えば、このタイトルもいかにもな気がするが…)

で、結論から言ってしまえば、あんまり役に立たなかった。

原因はすべての操作がlivedoor Blogを例にとって説明されていたからである。
ある程度ネットに慣れている人ならば、だいたいこういうことを表示させたい時はこういう操作をすればいい、と分かっていると思う。
(僕も大体はわかっているつもりだ)
大抵の場合、最大の障害になるのはその操作をどこですればいいか、その操作はどこから行うことができるのかがわからないことだと思う。
例えばプロフィールの編集をしたいんだけど、編集画面に行くためのボタンはどこにあるんだろう、という具合だ。
(僕は大抵、こういうところでつまづく)
例に取り上げられているブログサービスが違えば当然、画面の配置が変わってくるので図に載っているボタンの場所なんて当てにならない。

で、結果としてあんまり役に立たなかった。

もちろん、RSSとかトラックバックとかよく分かってないことももあったので、そういうことについて書かれている部分はある程度役に立った。

ただ、この手のハウツー本を購入する場合は、自分の利用している環境に適したものを選ばなければ有用性は激減してしまうことは間違いない。

この本の最大の問題点はlivedoor Blogを例にとって解説していることを目立つところに明記してないことだろう。
表紙や帯には書いてないし、中見クリックでも確認できず、手元に届いて初めて気がついた。
ネット通販の避けられない欠点だよね…。
書店に行って手にとって確認すればいいことなんだけど…。

結局、FC2ブログの使い方を解説しているブログを探して、そこを参考にしてブログをいじっている今この時である。
まぁ、最初から本なんて買わずにそういう解説ブログを参照すれば良いではないか、という意見もあると思うが、僕は本を買うことによって自分を追い込むことができると思って、本を買った。
カネ払って買ったんだからやるしかない、みたいな心境になれるかなと。
あと、インターネットだと情報量が多すぎて逆にわからなくなることもあるので情報量の絞られている本の方がよい、という考え方もあると思う。

総評として。
インターネットにあまり詳しくなく、かつ今からlivedoor Blogを始めようとしている人には役に立つだろう。
しかし、それ以外の人にはこの価格に見合う価値はないかな、と。

ああ、記念すべき初書評は批判ばかりになってしまった(涙)

                  
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。