スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

偽物語 第8話

もはや、エロアニメと呼んでいいと思う。

原作がああだったからアニメはどうなるのかなーと楽しみにしていたら、期待通りに、いや期待以上にやらかしてくれた。
もともとエロ方面に定評のあるアニメだったが事此処に至り、臨界点を突破したと言っていいだろう。

妹に萌えるとかアニメの中の空想だから!とか言っていた阿良々木くんが…。
阿良々木くんが。
阿良々木くんが!!
口ではなんとでも言えるさ。
でもね、阿良々木くん。

君の住んでる世界はアニメなんだよ!

つまり、「お約束」から逃れることはできないのだ。
したがって今回の展開は予定通りであったと言うべきだろう。



なにより良かったのは『つきひフェニックス』に入った今回から、大幅に作画が改善されたことだ。
第1話並のクオリティを取り戻したと思う。
引き続きこのレベルを維持して欲しい。

それにしても阿良々木くんの顔芸がなかなかにアヴァンギャルドだ。
いろんな年代のアニメの画風が出てきて楽しい。



阿良々木くんの顔芸に噴いてしまった人はクリックしてください

 


スポンサーサイト

映画『とある飛行士への追憶』 感想



なぜか『とある飛行士への追憶』がグーグルの急上昇ワードにランクインしてきていた。
何かあったのかな。
一昔、まえの映画なんだけど。
あ、BDとDVDがつい先日発売になったのか。

僕はその一昔前にこの映画を見に行っことがある。
映画を見に行こうという話になって、今どういう映画をやっているのか調べたらたまたまこのタイトルが目に止まったのだ。

一言で言えば、名も無きパイロットがお姫様を婚約者のところまで送り届ける話。
こんなん、二人の間に恋が芽生えて駆け落ちしよう的な様相を呈しつつも最後には切ない別れが待っている、っていう展開がミエミエじゃん。
と、思いつつもベタな展開が好きな僕はこの映画を見ることにしたのだった。
空戦もウリらしいし。(僕は飛行機が好き)

で、感想は?と聞かれれば、もうほとんど記憶に残っていない、と答えるしかない。

戦争にリアリティがないな、と思ったのは覚えている。
おそらく作り手がクライマックスにしようとしていると思われる空戦シーンが、興ざめだった。
だって、実際の戦争であんな悠長なことやるわけないじゃん。
戦争に関するリアリティを求めてはいけない作品だったのかもしれない。

かといってそれ以外に見るべきものがあったのかと言われれば、首を捻るしかない。
(頭を捻っても感想が思い出せないのは、まぁ、そういう事だろう)
ファナのお姫様っぷりに萌え要素を見いだせたわけでもないし…。

何より致命的だったのは、僕が『スカイ・クロラ』を見ていたことだろう。
空戦がメインのアニメーションと聞いて真っ先に思い浮かんだのは『スカイ・クロラ』だった。
かの押井守の作品である。
(原作は森博嗣で、僕は現在森博嗣のファンだが、この映画を見た当時は森博嗣については名前くらいしか知らなかった。この映画がきっかけで森ファンになったといってよい。)

当然、映像を『スカイ・クロラ』と比較して見てしまった訳だが…。

言ってしまえば、比べることすらおこがましい
同じ「映画」というステージにすら立てていないレベルだと感じた。(さすがに言い過ぎか)
迫力の面で見れば大きな差はないのかもしれない。
しかし、『とある飛行士への追憶』の映像には細部へのこだわりが感じられなかった。(ちょっと出の小動物の動きが死んでるとか)
押井作品のような圧倒的な映像の美しさが感じられないのである。

もちろん、怪物-押井守-と比べるからこのような悲惨な評価になるのであって、一般的なアニメのレベルから考えると十分というか、平均よりははるかに上だと思う。
一流だと言って良いだろう。
ただ、一流と超一流の間には高い壁があるのだな、と感じる次第である。

随分とひどいことを書いたが、決して映画館に観に行って損をした、というような作品ではなかった。
それなりに楽しめた。
それなりに

それなりなので僕はこの作品のBDを買うことはないだろう…。
(といいつつ、Amazonへのリンクは張っておくのだが)


押井守は天才だと思う人はクリックしましょう

 

偽物語 第7話

ヤバ。ガハラさん、超絶カワイイ┌(_Д_┌ )┐


可憐は見つかるのか?
そして、戦場ヶ原と阿良々木は貝木に勝つことができるのか?
本物とは?偽物とは何なのか?
かれんビー最終話!


うーん、最初の頃に比べて作画の質が落ちてきたように思う。
第一話の冒頭とか鳥肌もんだったのに。
(それは演出も加味してのことだが)
まぁ、アニメーターさん達も大変なんだろう。
でも、

ガハラさんが可愛かったので問題ない!!


以下は重大なネタバレを含む可能性があります。
了承される方のみ続きへお進みください。

Fate/Zero

秋アニメ人気1位は「Fate/Zero」らしい。

当然だー!
という俺は「Fate/Zero」以外のアニメを見てないので大きなことは言えない(笑)
しかし、作画は良く出来てると思う。
戦闘シーンもよく動いてて迫力あるし、魔術のエフェクトなんかもいかにもって感じが出ている。
何より、「stay night」以来のファンですからね(*´∀`*)
セイバーが召喚されるシーンとかテンソン上がりすぎて鼻血吹きそうでしたわ。

原作は読んでないのでこれからの展開は知らない。
個人的にはキャスターのペアが気になるなぁ。
イかれた殺人鬼二人組って何かやらかしてくれそうな気がして。
殺人鬼ペアの今後の活躍に期待。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。